小川千奈(2020ミス・ジャパン)のプロフィールは?将来の活動についてまとめました

人物

2020ミス・ジャパンをご存知でしょうか。

このミス・ジャパンでは土屋太鳳さんのお姉さん土屋炎伽さんが去年グランプリを獲得したことで話題になりました。

今回は、ミス・ジャパンに選ばれた小川千奈さんについて調べました。

 

今回のまとめた内容はこちらです。

・2020ミス・ジャパン

・小川千奈のプロフィール

・小川千奈の現在の活動

 

この記事を読んで、小川千奈のプロフィール、現在の活動について知っていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

2020ミス・ジャパン

2020ミス・ジャパン2代目グランプリに選ばれた岩手代表の大学生、小川千奈さん。

 

『ミス・ジャパン』とは、国内のミスコンテストの決定版として、昨年から新しく開催された年間のページェントです。

グランプリの小川千奈さんには、賞金1000万円が贈られます!

 

画像で見る美しさと、ツイッターの文面からかなり几帳面な方ではないかと思います。

グランプリ入賞までに並々ならぬ努力をしたのではないでしょうか

次は、ミス・グランプリに選ばれた小川千奈さんのプロフィールについて紹介します。

小川千奈のプロフィール

小川千奈さんのプロフィールを簡潔にまとめましたので、下記をご覧ください。

 

本名:小川千奈(おがわせんな)

年齢:21歳

誕生日:6月30日

出身:岩手

身長:160cm

特技:英語、盛岡さんさ踊り、乗馬

バイト:結婚式場、寿司屋、ビール売り子、塾講師、歯医者助手

習い事:水泳、バレエ、テニス、新体操、書道、ピアノ、そろばん、公文

 

これだけバイトと習い事をしていたとなると、とても忙しい毎日を送っていたのではないでしょうか。

 

出身学校については、岩手大学教育学部附属小学校で勉学を納めていたそうです。

こちらは国立の小学校で、入学には試験が必要です。

入学試験に合格すると、中学校までエスカレーターで進めるみたいです。

 

高校はどこを通っていたのか公開されていませんが、受験で不合格になってしまいすごく落ち込んだそうです。

それでも諦めず、3年間勉学に励み、文系から医療に進むことができたようです。

 

現在、小川千奈さんは大学3年生の21歳です。

岩手医科大学の看護学部に所属しているそうです。

 

小川千奈さんの性格でガッツがあるところが見受けられますね。

挫けず努力し続けることは難しいことですが、それでも進み続ける小川千奈さんだからこそ、今回のミス・ジャパングランプリに選ばれたのだと思います。

 

小川千奈 将来の活動

小川千奈さんの転向エピソードで語っていた内容で、将来は看護師資格を持ったアナウンサーになることが夢で、言葉の大切さを伝えるオピニオンリーダーにと思っているとコメントしています。

他にも、モデルや芸能活動に少し興味があるようです。

 

将来に対して何をしたいかを決めてあるようで、今回のミス・ジャパンをきっかけに様々なことに挑戦していくのではないでしょうか。

 

まとめ

小川千奈さんのプロフィールと将来の活動についてまとめました。

今後、モデルや医療、アナウンサーとたくさんの業務に取り組んでいくのではないかと思います。

これからどんな活躍をするのか、期待が高まりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました