BUMP OF CHICKEN 新曲「Gravity」 配信リリースと歌詞について

音楽

皆さん一回はBUMP OF CHICKENの曲を聴いたことがあるのではないでしょうか。

今日は一年ぶりのBUMP OF CHICKENの新曲、Gravityについて調べました。

 

今回のまとめた内容はこちらです。

・BUMP OF CHICKEN 新曲「Gravity」

・Gravityの配信リリースは?

・Gravityの歌詞

 

この記事を読んで、BUMP OF CHICKENの新曲、Gravityについて知っていただけたらと思います。

 

スポンサーリンク

BUMP OF CHICKEN 新曲「Gravity」

9月10日(木)に1年ぶりとなる新曲、Gravityが公開されました。

 


アニメーション映画「思い、思われ、ふりふられ」の主題歌でもある新曲で、歌詞・サウンド・リズム含めてBUMP OF CHICKENの世界観が出ています。

聴いてみると優しいバラードソングに仕上がっていて、聴いているこちらが息を抜いてリラックスできる感覚になります。

公開されたMVでディレクターを務めたのは林響太朗さんです。

Aurora、流れ星の正体、HUNGRY DAYS × BUMP OF CHICKEN の記念撮影に続いて、BUMP OF CHICKENと4作目のタッグとなります。

迷いながらでも前に進み、変化していくものに戸惑いながらも大丈夫だと背中を押してくれるような温かさのある映像だと思いますので、一度観てはいかがでしょうか。

 

Gravityの配信リリースは?

BUMP OF CHICKENの新曲、Gravityの配信リリースは9月10日(木)の本日からとなります。

こちらから配信されていますので、興味のある方はどうぞ!

 

Gravityの歌詞

BUMP OF CHICKEN Gravity

作詞・作曲 藤原基央

 

歌詞

帰ろうとしない帰り道 いつもどおり

視界の隅っこ ほとんど外 君が鼻をすすった

空を割る夕方のサイレン

給水塔の下 あれは蝙蝠

 

僕らは時計を見ないようにしていたけど

そんな風にして時間に気付いてしまうから

かき消すように喋ろうとして

なんだかやっぱり黙ってしまう

 

君の影の 君らしい揺れ方を

眺めているだけで 泣きそうになったよ

 

見つけた言葉いくつ 繋げたって遠ざかる

今一番伝えたい想いが 胸の中 声を上げる

そんなの全て飛び越えて 子供のまま笑って

裸足のメロディー歌うから いつも今を許してしまう

笑顔のまま ずるいよな

 

いつの日か どっちかが遠くに行ったりして

会えなくなったりするのかな 今が嘘みたいに

じゃあまた会えた時 今みたいに

黙ったままで側にいられるのかな

 

大人っぽく振る舞ったり 尖ってみせたり

刺さった時に誤魔化して 変な感じになったり

そういうの まとめて愛せるくらいに

僕らは僕らを信じられていた

 

わりと同時に くしゃみしちゃうのが

面白かったよ 泣きそうになったよ

 

今日が明日 昨日になって 誰かが忘れたって

今君がここにいる事を 僕は忘れないから

見えない涙拭って 謝るように笑って

触ったら消えてしまいそうな 細い指の冷たさが

火傷みたいに残っている

 

見つけた言葉いくつ 繋げたって遠ざかる

今一番伝えたい想いが 胸の中 声を上げる

せーので全て飛び越えて 僕らのまま笑って

裸足のメロディー歌うから そして一緒に手を振るんだよ

笑顔のまま またねって

 

雨でも晴れでも 空のない世界でも

また明日 明日が ちゃんときますように

 

一緒じゃなくても 一人だったとしても

また明日の中に 君がいますように

 


 

まとめ

1年ぶりの新曲を聴いてみましたが、BUMP OF CHICKENの世界が惜しみなく出されていて、本当に感動しました。

配信リリースも本日から始まり、他にも去年のAuroraライブの映像も配信されています。

久しぶりにBUMP OF CHICKENの曲を聴いてみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました