劇場アニメ「DEEMO THE MOVIE」の歌姫オーディションに参加した候補者たち!グランプリに輝いた歌姫を紹介!

アニメ・コミック

 

全世界で累積2300万ダウンロードを突破している音楽リズムゲーム「DEEMO」が劇場版アニメ化しました。

そこで、梶浦由記さんが手がけた主題歌とイメージソングを歌うオーディションを開き、女性アーティストを一般応募し、3時審査に残っている候補者の方々と最後にグランプリに輝いた方を紹介します。

 

今回のまとめた内容はこちらです。

・音楽リズムゲーム「DEEMO」とは?

・オーディションの歌姫候補者

・歌姫オーディショングランプリに輝いたのは?

 

DEEMOの歌姫に輝いた方についても最後紹介しますので、ぜひ読んでいってください。

 

スポンサーリンク

音楽リズムゲーム「DEEMO」とは?

簡単に説明をすると、謎の生物・Deemoが孤独にピアノを奏でている城に、ある日、記憶を失った少女が空から舞い降りてきます。

Deemoと少女、そして城の不思議な住人たちやピアノの音色で成長する木によって、優しくて切ない、愛の物語が紡がれていくストーリーとなっています。

台湾のゲームメーカーRayarkが配信しているスマートフォン向けのアプリゲームで、ジャンルは音楽リズムアクションです。

アプリゲームだけでなく、2017年にフライハイワークスより、ニンテンドースイッチで配信していますので、音ゲーが得意な人はぜひともプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

オーディションに参加した歌姫候補者

 

3次予選の審査内容と審査方法を紹介します。

 

審査内容

1.課題曲の歌唱、課題曲「暁の車」(FictionJunction YUUKA)

2.自由曲の歌唱 自由曲は2次予選で歌唱した楽曲

 

審査方法としては、課題曲と自由曲の歌唱を見て、梶浦由記さんを含むプロ審査員5人が1~5位を選出します。

ポイントを多く獲得した5名が3次予選の通過者となります。

 

3次予選に進んだ候補者たちを紹介していきます。

 

・あいな

・岩口和暖(いわぐち かのん)

・えなえな

・片瀬萌南(かたせ もな)

・熊田このは(くまだ このは)

・佐久間彩加(さくま あやか)

・高島一菜(かたしま ひなの)

・木下珠子(きのした たまこ)

・垂石瑚子(たるいし ここ)

・橋本梨々果(はしもと りりか)

・南川ある(みなみかわ ある)

・Yaki Wu

・柚木梨沙(ゆずき りさ)

・わかないづみ

 

このなかからグランプリに輝くのは一人だけです。

候補者たちは厳しい選考を受け、そのなかの誰がグランプリに輝いたのでしょうか?

その人物を紹介します。

 

 

歌姫オーディショングランプリに輝いたのは?

 

7月4日(土)に最終選考が発表され、グランプリに見事輝いたのは14歳のシンデレラガール、高島一菜さんでした!

 

 

 

さらに、グランプリを獲得し、メジャーデビューを果たすことが決まりました。

 

世界中から1400名以上のエントリーから選ばれた高島一菜さんに世界中の様々な言語で祝福のコメントが寄せられたようです。

 

厳しい選考のなか、一人選ばれた高島一菜さんが歌う主題歌を映画館に足を運び、映画館で聴きたいですね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

私も大人気アプリゲームが映画化しているとは知らず、Deemoの映画を観にいきたいと思っています!

DEEMO THE MOVIEの主題歌に抜擢された高島一菜さんとの歌を劇場で聴いてみたいこと間違いなしです。

映画館でDeemoたちを観られることを楽しみにしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました